login

「消費税増税」

簡単にまとめると…

  • 物やサービスにかかる税金。
  • 日本では1995(平成7)年に導入され、以降その税率は高くなっている。労働によらない税なので、年金生活者や低所得者に納税してもらうことが可能である。脱税が難しい。
  • 日本は直接税(所得税、法人税)の比率が他国と比べて高いと言われており、間接税を高めるべきだという議論がある。
  • 2012(平成24)年に当時の野田佳彦首相(民主党)が消費税を10%にまで段階的にあげることを決定。自民党もその決定を踏襲し、景気をにらみながら増税時期を見計らってきた。
  • 消費税10%は2017(平成27)年の4月になる見込み

消費税とはそもそも何か?

消費税は、間接税だ。つまり、直接税務署にまで行って納税するわけでもなく、店が会計の際に一括で受領して年末などにまとめて申告しにいくのが通例だ。

※ちなみに年間の課税売上高が1000万円に届かない場合、場合によっては消費税の納税の必要はない(税務署HPを参照)。
消費税を事業投資などに一時的にまわして資金繰りをつけていた結果、納付時期になって消費税が支払えずに倒産するケースも存在する()

なぜ引き上げが必要か?

財務省の言い分を転載すると、以下のようになる。

今後、少子高齢化により、現役世代が急なスピードで減っていく一方で、高齢者は増えていきます。社会保険料など、現役世代の負担が既に年々高まりつつある中で、社会保障財源のために所得税や法人税の引上げを行えば、一層現役世代(※筆者注:会社などで働く人たち)に負担が集中することとなります。特定の者に負担が集中せず、高齢者を含めて国民全体で広く負担する消費税が、高齢化社会における社会保障の財源にふさわしいと考えられます。

財務省HP

背景には社会保障費の増大があり、これを補うために消費税を活用しようという議論である。
また、国債の債務残高は劇的に増えており(財政赤字カウンター)、経済恐慌が起きるのを懸念している、というのも背景にある。

消費税増税に対する反論の一部

一方で、消費税増税に反対する動きも存在している。

  • 消費が落ち込むと経済が鈍化してしまうため、所得が下がる。すると所得税も消費税も落ち込むことになるので、結果として税収が思うように伸びず、国民の不満だけがたまる。
  • (与党の国会議員にとって)自分たちの選挙戦が不利になる。
  • 国家財政の無駄を徹底的に洗い出せているとはいえず、財務省がカネの力をもとに影響力をいたずらに増大させるだけである。

関連議論

  • 軽減税率(ぜいたく品には税金を高くかけるが、食品など生活必需品には低い税金にする)を導入するのはどうか。※諸外国では広く取り入れられている。
  • 法人税を日本で納めさせればいいのでは。タックス・ヘイブンで納税をするようになったから、日本の納税額は低くなってしまう。

関連する法案の審議状況

該当する法案情報はありませんでした。


消費税引き上げの理由 : 財務省…

財務省が、財務副大臣の名前で説明を行っています。しかし税収の推移について触れているのみです

投稿日:2014-12-16 投稿者:deruta1992
新しいリンクを提案するほかのリンクを見る

寄せられた意見

1(ネガティブ)←→5(ポジティブ)
投稿者:deruta1992  投稿日:2015-01-25
賛成度0

民主主義の基本は「声をあげることで初めて認知される」ということ。声を上げないのならば、別に消費税が増税になってしまってもやむをえないところがあると感じる。

コメント(0)
1(ネガティブ)←→5(ポジティブ)
投稿者:ようようすけ  投稿日:2014-12-12
賛成度1

H26年4月に消費税が増税されてから一気に消費が冷え込んだ印象を受けます。日用品や食料に関しては必要なものですから買わざる負えませんが、車や家電などは増税前の駆け込み需要はあったものの、その後の買い控えの方が影響が大きく、厳しい売上状況が続いています。 実際私も余計なものは買わないようにしていますし、収入が増えないのに税金だけ高くなってしまっては支出を抑えるしかなくなってしまいます。

コメント(0)

他の人の意見を見る

対
対
賛成度5
1(ネガティブ)←→5(ポジティブ)
投稿者:あさ  投稿日:

子供のためにも、消費税を上げてください。私は無党派層ですが、子供がかわいそうです。一人、1000万円も、生まれながらに借金があるなんて、大人のせいです。消費税を上げて、子供の学費、大学までを無料にしてほしいです。または、給付金をください。医学部の費用を安くしてください。

賛成度5
1(ネガティブ)←→5(ポジティブ)
投稿者:deruta1992  投稿日:

後世にまわるつけの大きさを、高齢者の方々には理解していただけると助かると若者は思っているから、若者は消費税増税に大きな反対運動を起こさない。

他の人の意見を見る

賛成でも反対でもない意見

民主主義の基本は「声をあげることで初めて認知される」ということ。声を上げないのならば、別に消費税が増税になってしまってもやむをえないところがあると感じる。

コメント(0)

投稿者:deruta1992  投稿日:2015-01-25


民主主義の基本は「声をあげることで初めて認知される」ということ。声を上げないのならば、別に消費税が増税になってしまってもやむをえないところがあると感じる。

コメント(0)

投稿者:deruta1992  投稿日:2015-01-25


もっと意見をみる


Q:集団的自衛権について

意見を書く

意見の投稿はログインしていただくとできるようになります。

登録がまだの方はユーザー登録してから再度お試しください。