login

「内閣府特命担当大臣(地方分権改革担当)」

Wikipedia

内閣府特命担当大臣(地方分権改革担当)(ないかくふとくめいたんとうだいじん ちほうぶんけんかいかくたんとう、英語: Minister of State for Decentralization Reform)は、日本の国務大臣。内閣府特命担当大臣の一つである。地方分権改革担当大臣と通称される。
Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より転載

関連する法案の審議状況

該当する法案情報はありませんでした。


まだここに表示するリンク先はありません。

新しいリンクを提案するほかのリンクを見る

寄せられた意見

まだここに表示する意見はありません。下の投稿欄から、ぜひ最初の意見を投稿してください。
対
対
賛成度4
1(ネガティブ)←→5(ポジティブ)
投稿者:deruta1992  投稿日:

対外的にある程度力を持っていることにより、対外的な威信をもって(戦争をせずとも)平和を守ることができるようになるはずだ。

他の人の意見を見る

賛成でも反対でもない意見

まだここに表示する意見はありません。下の投稿欄から、ぜひ最初の意見を投稿してください。


Q:集団的自衛権について

意見を書く

意見の投稿はログインしていただくとできるようになります。

登録がまだの方はユーザー登録してから再度お試しください。