login

「公職選挙法及び日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案」

簡単にまとめると…

選挙人及び憲法改正国民投票の投票人の投票の便宜を図ることを主として、駅やショッピングセンターなどに投票所区割にかかわらず使用できる共通投票所の設置、期日前投票所の開閉時間の延長、洋上投票制度の対象となる船舶の範囲の拡大等についての内容が入っています。 また、選挙において候補者の政策等えおより広く知らしめるため、事務員の一部(専ら要約筆記の為に供するもの)などに選挙期間中も賃金を支払えるようにすることが定められています。

関連する法案の審議状況

>> さらに法案をチェックする

まだここに表示するリンク先はありません。

新しいリンクを提案するほかのリンクを見る

寄せられた意見

まだここに表示する意見はありません。下の投稿欄から、ぜひ最初の意見を投稿してください。
対
対
まだここに表示する意見はありません。下の投稿欄から、ぜひ最初の意見を投稿してください。

賛成でも反対でもない意見

まだここに表示する意見はありません。下の投稿欄から、ぜひ最初の意見を投稿してください。


Q:集団的自衛権について

意見を書く

意見の投稿はログインしていただくとできるようになります。

登録がまだの方はユーザー登録してから再度お試しください。